鍼灸治療

鍼灸治療

さつき鍼灸整骨院では、伝統的な「鍼治療」を洗練された現代の清潔基準と技術で 患者様の慢性的な苦痛を取り除くお手伝いをいたします。

特にこんな方に鍼治療がおススメ!

☑ 長年の慢性的な「肩コリ」それに関係した「頭痛」
☑ 長年の慢性的な「関節」「腰」などの痛みやだるさ
☑ 交通事故やスポーツで負ったケガの後遺症の痛み  など…
鍼治療の効果

鍼治療の効果

特にこんな方に鍼治療がおススメ!

ツボを「鍼(はり)」でやさしく刺激すると血行が良くなり、 弱った箇所は活動的に、こわばって硬くなった箇所はやわらくなります。このように、患者様が本来持っている自然治癒力に働きかけ、健康な身体をとりもどします。

東洋医学の考え方では、「痛みは血行障害の表れ」と言われます。 身体のどこかの箇所が痛んでいると、ゆっくりした動きになったり、時に動かせなくなることもあり、それが原因で血行不良がおこり、さらに痛みが強くなる悪循環を生み出します。

鍼治療は手指で届かない身体の深部や、全身のすみずみに張り巡らされた気脈・血脈に直接働きかけることができる治療なので、痛みや苦痛に対し即効性を望めます。 鍼治療により痛みが緩和されると、身体の動きは自然と軽くなり血行も自然とよくなります。すると更なる活発な身体の動きと血行改善を生むという好循環を生み出します。 またこれは、患者様の精神にも良い影響を与えることにも繋がります。

~ 鍼の安全性について ~

~ 鍼の安全性について ~

さつき鍼灸整骨院で取り扱っている刺入鍼はすべて、「使い捨て」(ディースポーザブルタイプ)です。一度きりの使い捨てですから、感染症の心配はありません。

医療機器は日々進歩しています。当院は患者様の心配に配慮し、常に最高の安全と高品質の機器を選びご提供し続けることをお約束いたします。

円皮鍼(パイオネックス)

円皮鍼とは短い鍼をテープで張り付けるものです。ツボに張り付け、そのまま日常生活をおくる事が出来ます。 またスポーツ活動など患部への負担が大きくかかる部位でも数日間貼り続けることが可能なので、鍼の効果を持続させたい時や、よりいっそう高い効果を出したい時に使用します。

鍼の頭はまるいので体内に入る事は絶対にありません。円皮鍼はとても細く短い鍼です。0.3mmから1.5mmなので普通の鍼よりも痛みはありません。円皮鍼をすることで筋肉の緊張を和らげることにより、血液の流れがスムーズになり痛みが改善します。

円皮鍼(パイオネックス)
円皮鍼(パイオネックス)

円皮鍼のメリット

ご家庭や職場・学校でもずっと「鍼」の効果を体感できる、それが円皮鍼のメリットです。

円皮鍼のメリット
円皮鍼のメリット

円皮鍼はこういう症状でお悩みの方にお勧め!

さつき鍼灸整骨院では国家資格を持つ鍼灸師が安全・安心の円皮鍼施術を行います。

☑ 鍼や整骨院などで治療をしたいが忙しくてなかなか時間が取れない方
☑ 座り仕事が長く、運動の時間も取れず、体調が悪いとか、腰が痛いなどと言う方
☑ 原因の分からない頭痛、酷い生理痛があるという方
☑ 腰痛や首、肩のコリを治したいという方

円皮鍼についてのご注意

円皮鍼は、鍼治療の一種です。この治療は名前の通り『鍼=針』を使う治療になります。
身体に針を刺すわけですから、適切な個所に必要な数を刺さないと効果は見込めません。
自己流による円皮鍼の使用は、安全面や衛生面で問題があるばかりか、効果効能面においても期待できない可能性があります。

さつき鍼灸整骨院では円皮鍼を効果的につかいます

さつき鍼灸整骨院では円皮鍼を効果的につかいます

さつき鍼灸整骨院では円皮鍼による治療も行いますが、円皮鍼だけの治療は行っておりません。
通常の治療(カイロプラクティックや、針治療)を行ったうえで、更に効果を高めたいとき、継続して刺激をしたいときなどに円皮鍼を使用します。

円皮鍼ってどんなもの?

円皮鍼ってどんなもの?

円皮鍼とはテープ式の短い鍼です。
ツボに張り付けるだけで鍼と同じように使えるのが特徴です。
もちろん貼ったまま普通通りの日常を送ることもできますし、スポーツなどで大きく負担がかかったという時にも、数日間と言う単位で貼り続けられるので鍼の効果をこれまでよりも長く維持できるのです。
長い時間貼れるという事は一層高い鍼の効果も期待できます。

細い鍼を使うので身体への負担が少ない円皮鍼

また、円皮鍼の頭は丸くなっているため、体内に入り込むこともありませんし、長さもだいたい0.3mmから1.5mmのものと、非常に細く短くなっているのが特徴です。
当然ですが、普通の鍼と同じように、血流がスムーズになったり、緊張している筋肉をほぐすなどの効果があります。

円皮鍼治療の効果

円皮鍼は主にコリ治療に役立つ鍼です。
肩こり、腰痛、ひざ痛などに便利ですが、なぜシール状の鍼で十分な効果が出るのかと言うと、やはり施術時間の長さが最もな特徴だからです。
通常、針と言えば10分30分程度の施術を1回としていることが多いと思います。
つまり10分か30分程度しか置鍼出来ないという事です。

持続性こそが円皮鍼のウリ

円皮鍼は鍼による刺激を長く、持続して行うというのを第一の目標としています。
普通の鍼と同じように血流の改善、気の流れを整えるなどの効果が期待でき、鍼と同じく適切なツボに貼ることで驚くような効果も期待できます。
ただし、万が一貼ったことによってかゆみが出たり、痛いという時には無理せずにすぐにはがしましょう。

円皮鍼の適応症状

肩こり、腰痛、関節痛、スポーツ肩、肘に主に効果があり、寝違えて痛いという時などにも便利になります。

円皮鍼の安全性について

テープ状でしっかり固定されてるとはいえ、鍼が刺さったままで痛くないのか 鍼がはがれて、体の中に入っていかないのかというような心配をお持ちの方もいるかと思います。
円皮鍼は痛くありませんし、テープからはがれて体内に入り込むこともありません。

円皮鍼をおこなう際の注意点

しかし、円皮鍼は鍼がツボに刺さったままなのは事実です。
身体に金属製の針を差し込むわけですから、適切な個所に必要な数だけ施さなければなりません。
なぜ円皮鍼が痛くないのか?それは、前述した鍼の長さと太さに関係します。
円皮鍼は 最長で1.5mm、最短のものでは0.3mmと非常に短く、太さではどの長さのものでも0.11mm程度とされています。
円皮鍼を使う理由は身体の不調の改善にあるわけですから、より良い効果を期待する意味でも、鍼灸師による診断と施術が必要だといえるでしょう。

鍼治療は、痛みがほとんどありません

みなさんの中には「鍼=注射 怖い 痛い」そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?当院に来院される患者様の中にも、当初は「怖い」「イタイ」というイメージを持たれる方が大勢おられました。

しかし、実際に鍼治療の施術を行うと「施術されているが、痛みは感じない」「施術されている感覚がほとんどない」という方が大多数です。 通常使用する鍼は髪の毛よりも細いものを使います。そのため、痛みを感じる「痛覚」や「毛細血管」を刺激することはほぼありません。

また現代の鍼治療では、「刺さない」「痛みを感じにくい」ことを特徴とした施術もあります。 鍼治療に対する不安があるようでしたら、当院スタッフにどんなことでもお気軽にお尋ねください。

アクセス

〒563-0055
大阪府池田市菅原町11-4

0120-534-137


👆ヨガスタジオはこちら