さつき鍼灸整骨院のブログ

ホーム ≫ 最新ブログ

軽い寝違い…こんな所で解消!

2018.10.13 11:25

天高く馬肥ゆ秋…🍂

なかなかこんな言い天気に出会うことがありませんねぇ~✨


台風🌀、雨☔、曇り☁、湿気、強い日差し☀・・・

その中でやっっっと天気に恵まれたので、

天王寺動物園へ行ってきました!


ちょっと朝から首筋に何となく違和感を感じながら…😓

まぁ、それまで天気のせいで気圧が低く身体にとっては良くないので仕方がないなーと💦


そうなんですよ☝

気圧が低いと身体のどこかに悪いところがある人は、さらに悪くなるんです💦


気圧が低い

  ↓

空気の圧が弱い

  ↓

いつもと同じように息をしても、

身体に入る酸素の量が少ない

  ↓

悪いところに行く酸素は後回し

  ↓

首が痛い人はさらに痛く、

腰が痛い人はさらに痛く。

  ↓

寝違いに…

ぎっくり腰に…


まぁ、こんな具合です。


首を気にしながらも、わたしは初めてだったので楽しみにしていました🎶

(三男は5回以上行っているので、ベテラン✨)


開園直後だったので、まだ人はまばらでのんびり観れて✌


まずは人鳥のお出迎え

そうです。

人と鳥でペンギン🐧


あぁ~そうそう!

前々回のブログ

腰痛!やっぱり腰はかなめ!』…の漢字ですが、長男に聞いても分からないみたいです。

今はもう使われていない字なので読みようがないらしいんです😅

…それはさておき。


奥へ進むとなんだか騒がしく、人だかりで賑やかな感じがするではありませんか🎵

なんと、ゆるキャラコンテストが開かれているではありませんか😲

舞台の裏側にふと目を向けると、

なんと我が箕面市の人気者

滝の道ゆずるクン✨がスタンバっています❕

来園してもらおうと、あの手✋この手✋で・・・


ふと後ろを見上げると、

そびえ立つあべのハルカス❕❕


この時に気付いたのですが少し首が回りやすくなっていて、

やっぱりちょこちょこ身体は動かさないとダメよ~ダメダメ~~🙅

ねぇっ受付のAさん( ◠‿◠ ) 


お次は嬉しいことに骨格模型が…😲

です🐊

思わず10分ぐらい見続けて、

息子に「えぇ加減に行こうや!」と😅💦

まぁこのアングルで写真を撮るのは、私ぐらいなものでしょう。

あっ、もう一つ☝

何だと思いますか?


子守熊です。


コアラ🐨です。

これで、コアラ🐨と読みます。


いや~楽しい~🙌


あれ~疲れている動物がいますねぇ…😹


鬣犬・・・ハイエナです。


…疲れていますねぇ〜😹


そして、もう一頭・・・

どうしたんでしょう❓

お疲れかな❓

来年は頑張ってもらわないと⚾

ねっ、Aさん😊

(K先生…トラ🐯さんもですが、牛🐂さんにも頑張ってもらわないとですね…😶)


もう首も絶好調!!

帰りに、通天閣を見上げてもぜーんぜん平気。

えっへん。

寝違いにご注意を!!

2018.10.06 10:13

最近、朝晩寒いと感じる日が多くなってきました。

急に寒くなってくると、体調の変化にも大きく関わり不調が出てくる季節になってきます。

当院でもすでにインフルエンザに罹った方もいらっしゃいます。

少しぐらいのダルさは・・・と思わず小さな体調の変化にも敏感にしておかなければいけませんね。


そして、この季節に来院される症状で多くなってくる中の一つに『寝違い』があります。


普段、パソコン💻やスマホ📱、タブレットに慣れ親しんでいる私たちの肩や首は酷使され、

筋肉の柔軟性はなくなり固くなっていきます。

それに加えて朝方は気温も体温も低くなっているので、さらに身体は固くなっていきます。


就寝時、通常ならば自然に何度も寝返りをうっているはずですが、体が疲れすぎていたり、

深酒をしていたり寝返りの回数が少なくなったりすると、首や肩・背中に不自然な圧が加わり寝違いが起きやすくなります。



では、一体『寝違い』とはなんなのでしょうか?

一言でいえば、首の捻挫です。


普通、捻挫と言えば足首や手首を捻り一瞬で痛めるようなイメージがありますが、それだけが捻挫ではありません。

捻挫とは関節に大きなストレスがかかり、骨と骨をつなぐ靭帯や腱に負荷がかかり伸ばされたり切れたりすることを言います。

寝違いでは、同じ姿勢を長時間取ることにより、負荷が断続的にかかり首の靭帯や腱を引っ張り、

伸ばされ『首の捻挫⇒寝違い』…という事になります☝


・寝違いに起こる症状は、首を動かせる可動域が狭い、左右差がある、ひどくなると少し動かしただけでも強い痛みを起こす

・手や肩にシビレを感じる、首を振り向く方向によってシビレが出現する

・朝起きると首が動かせない、しばらくすると動かせなくなった、手や肩に重だるさを感じる

・朝起きる際、首を振ったときに動かせなくなった

・・・などと言われて来院される方が多いです。


寝違いで身体を動かせない、治療する時間がない…と言われる方にできるセルフケアは、

まずアイシング❄をお薦めしています。

「えっ⁉冷やす方がいいんですか?💦」と聞かれることも多いのですが、

先ほど述べた通り、寝違いは捻挫ですので、痛めて熱を持っている後頭部や首に当たるように氷枕やアイスノンで

10分間冷やし、熱を取ります。


それでも痛い場合は、そのまま長時間当てっぱなしにするのではなく、冷やした箇所の体温が戻るまで待ち、

また10分冷やすという事を繰り返して下さい。


2~3日しても良くならない場合や、痛みを早く取りたい、現状をなんとかしたい…と思う方はご来院ください。

当院では、患部が触れない場合でもなるだけ現状を改善できるテクニックを習得しています。

どのような治療になるのかを相談したい方は、お電話📞でも受け付けております。

一度ご相談下さい。

腰痛!やっぱり腰はかなめ!!

2018.09.29 09:16

一難去ってまた一難…

大型台風21号が去ったと思いきや、

今度は台風🌀24号チャーミーが日本に向かっています。

えっ、チャーミーって何??

そうなんですよ、台風には一つづつちゃぁーんと名前が付いとるんです。

ちなみに、チャーミーはベトナム語で花の名前🌼

21号はチェービー。

(韓国語でツバメ🐤と言うそうです)

ツバメの割には、大きな爪痕を残しましたね。

ツバメの割には…なんて言うと、某球団⚾のマスコット🐧が飛んできそうですね💦

14の国で、10個づつ計140もの名前があり、それを順番に付けています。

では、わが国日本🗾が命名したのは、、、

てんびん♎

ヤギ🐐

うさぎ🐰・・・

うーーーむ、、誰が考えたのやら。(フィリピンの台風委員会というところで決められるそうです)


それはさておき、

久々の京都に行ってきました!

と言うのも、息子が学校で「漢字ミュージアムのひみつ」と言う本を借りてきて、

「連れてってーやぁー」と。

…実は4、5回行ってるんですが💦


私も全く興味がない訳ではありませんし、

仕事柄、腰痛の腰と言う字は、

月(にくづき)に、要(かなめ)って書きますけど、

「ほんまにその通りやわぁ」と思います。

毎日、腰痛の患者さんを診ていると、腰から肩こり、

腰から背中の痛み、腰から足のしびれ・・・

様々なところに腰が絡んでいるんです。


早速行ってみると、

どーーーんと去年の漢字❕❕

いやぁうれしいですね~🙌

自分の漢字があると・・・


そして、その次は漢字の歴史がズラ~~っと年表で紹介されているんです。

みなさん思い出して下さい。

甲骨文字って聞いたことないですか?

社会の授業か?国語の授業か?で。


昔の中国の人は、亀🐢の甲羅や牛🐄の肩甲骨に字を書いていたんですね。

だから甲骨文字なんです。

いやぁたまりませんなぁ😋

私、肩甲骨大好きなんで。

肩こりは間違いなく、この肩甲骨の動きの悪さが原因なので☝

見ているだけでワクワクしました。

胸キュン(⋈◍>◡<◍)。✧♡ではなく、肩キュンですよね✨


そして、2階に上がろうとするとその柱には、、

ジャーーーン

ぎっしり漢字漢字漢字❕❕❕❕❕


難読漢字だらけ…😲

ちなみにこの漢字、わかりますか?

(むしろ見たことすらありませんが・・・😅)


なんて読むかまた調べときます。

今はこんなイベントもあって意外と楽しめるんですよ🎵

一階のカフェ☕では、こんな美味しいものもありますので、

一度足を運んでみてはいかがでしょうか( ◠‿◠ ) 

(そして分からない漢字があれば、北先生の息子サンに聞きましょう☝)


さつき鍼灸整骨院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.0120-534-137

お問い合わせフォーム

受付時間表