さつき鍼灸整骨院のブログ

ホーム ≫ 月別ブログ

肘の痛み・・・実は腰と首の歪みから

2018.04.12 17:18

最近暖かくなってきたかと思えば寒い!!

例年並みって感覚がわかりませんよね💦

院の前の池田駅前公園では桜🌸はほとんど散ってしまいましたが、走り回るちびっ子達や、

二階のCOREでのヨガを楽しみに来られる生徒さんで賑やかになってきましたよ


今回は、ヨガのハードスケジュールを楽々とこなしてしまう先生でも身体に疲れが溜まれば、

痛めてしまう事(今回の場合、肘)がある…そんなお話です。


毎日何度も同じ動作の繰り返しをしていると、知らず知らずのうちにそこを中心に疲れが溜まりますよね。

普段通りの事をしていてもいつの間にか…という事は多いものです。

エアリアルヨガをする時、布を掴む手の動かし方で使われる肘周りの筋肉も少しずつ違ってきます👆

大抵の方は自分に自信のある体勢で運動をしています。

例えば、布の上に立つ際、布を握って手のひらを自分の方に向けると力こぶの出来る上腕二頭筋。

布を握って親指が見えるようにすると腕橈骨筋という筋肉を中心に働く…という風に。

今回は、力こぶを作る時(上腕二頭筋)の動作で曲げる時、伸ばし切る時に痛みがあるという事でした。


…とすれば、痛みの出ていた肩から手首までに原因があるのでは?とまずは考えます。

ありましたありましたっ!!


そしてその他にもその動作で肘に負担がかかっている場所がないかを検査していくと、他にもあるんです!

その場所は、首のストレスと腰のストレスからと肘に連動していました。

全員がそうではなく、一人ひとりのクセによるのですが肘を曲げ伸ばしした時に腰と首の動きが鈍い!!

以前から首が回しにくかったことと、腰に違和感を感じていましたが痛みはあまりなく重だるさがあっただけで、

動けない事はないのであまり注意をしていなかったそうです💦

首の動きが悪い事よりも先に肘の負担が大きくなり弱った肘に症状が出ていたと分析できます。

肘の治療だけでは3割ほど良くなりましたが、それ以上の効果は認められません。

首と腰部の治療を追加するとどんどん改善されていきました。

今では肘の痛みも気にすることなく、ヨガのポーズがとれています(^^)

そして首と腰に疲れが溜まると今回の様に痛めた肘やその他に影響がでないように治療を続ける事で安心して

運動ができるようになります。

肘が痛む場合でもそこだけが原因ではなく身体にどのような動きが肘に負担がかかるかを考え治療すると早い回復が

見込めると思うのです👆

どこかに痛みが続く場合、カイロプラクティックで身体全体を調整することをオススメします!(^^)!

一度お気軽にご相談ください!





さつき鍼灸整骨院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.0120-534-137

お問い合わせフォーム

受付時間表