さつき鍼灸整骨院のブログ

ホーム ≫ 月別ブログ

膝のテーピング

2015.11.26 09:20

皆さんこんにちは(^-^)

さつき鍼灸整骨院の平井です。


最近の冷え込みは身に堪えるものがありますが、体調を崩されてはいないでしょうか??


身体が冷えることで、普段感じることのできなかった身体の不調を感じ取ってしまいます。

風邪にも気を付けなければいけませんが、関節や筋肉にも注意を向けてサポーターなどで冷やさないように心がけてくださいね。


さて、今回は家でも使える膝のテーピングです。

膝に不安を持たれる方も多いと思いますが、一度試してみる価値はあると思います。


当院では治療後に膝蓋骨の動きをスムーズに動かせるよう、貼って帰って頂くことが多いテーピングです。


では、写真も含めながら説明していきます。


①まず用意していただく物は、キネシオテープの50mmもしくは75mmです。

今回は体型の大きな人のために、75mmを使ってテーピングしていきます。


②テープの裏側に目印が入っているので、大体4つ目の印まで半分に折り、それをハサミで切ります。(4コマ)

全体的には、今回6コマでやります。


③膝を90°に曲げていき、もしくは膝の痛みが出ないところまで屈曲していき、そこから膝蓋骨の下にある出っ張り(脛骨粗面)から貼っていきます。

④テープを貼る時にはあまり引っ張り過ぎないようにして下さい。感覚的にはシートをはがした時に出るテンションぐらいで大丈夫です。内側から外側へと張りますが、膝蓋骨の動きに制限がかからない様に膝蓋骨を避けて貼ってください。

⑤左右が貼れたら、上に向かって貼っていきます。


⑥膝を伸ばした時にテープのシワが出来る方が良いです。実際に曲げ伸ばしして効果を確認してみてください。

このテープは後から実感するということはないので、貼って効果を感じなければはずしてください。


いかがだったでしょうか?このテープも膝にかかる負担が軽減できるだけあって、根本的な治療ではありません。

一定の効果が出ても、安心するのではなく一度症状を見せにいらしてください。

テーピングの巻き方が分かりづらい…などなにかあればいつでもおっしゃってください(^_^)



テーピング足首捻挫! 

2015.11.11 17:20

みなさん、こんにちは(^-^)

さつき鍼灸整骨院の文元です。


いやぁ~、ラグビー日本代表すごかったですね!

『おそっっ!!』ってツッコまれそうですが…

先日、南アフリカ戦の再放送を最初から最後まで見て、思わず泣いてしまいました…(;_;)


2012年に、日本代表のヘッドコーチに就任したエディ・ジョーンズ氏。

彼が、体格・体力が劣る日本人が世界で勝つために考えた作戦…


名付けて「ジャパンウェイ!」


俊敏性・スピードを生かした守るより攻めるラグビー…

世界一勤勉で、一つの事に真面目に粘り強く取り組むことが出来る国民性…

強調能力が高く、個人のことと同時にチーム・仲間のことを思いやれる優しさ…

世界の舞台を知り尽くしている指導者だからこそ、「ジャパンウェイ」という戦略の基、日本人が持つ素晴らしい特性に注目し、想像を絶するトレーニングと団体生活を課し世界で戦える集団を作り上げたそうです。


まぁ、それにしてもラグビーの試合は激しい!

殴る以外はなんでも有りの、まさに「走る格闘技」 (*_*)

当然のこと「怪我」とはいつも隣り合わせです。

なかでも足首の捻挫はもっとも多く起こる怪我だと思います。


実際、一般のわたしたちも含め、「足関節捻挫」が四肢すべての関節のなかで最もよく起こる捻挫ですから、ラグビーの世界では日常茶飯事の怪我でしょう…


そういう訳で今回は、治療院でもスポーツ現場でも必要なことが多い、足関節のテーピング固定方法を動画でご紹介します。

その他、怪我の予防をメインに考えているテーピングや筋肉の補助を目的に行うテーピングなど、種類は様々です。

当院では、豊富なテーピング技術で皆さまのサポートをしていきたいと考えています。


お困りの方がおられましたらお気軽にご相談下さい。

ヨガレッスン第三弾!!

2015.11.09 16:38

こんばんは(。・ ω<)ゞ

さつき鍼灸整骨院のブログを読んでいただき、ありがとうございます!

今日は、阪神の話・甲子園の話ではありませんので、じっくり読んでくださいね♡

…野球の話をしたいのをグッとこらえて、キーボードを打つ手が「H A N S H I …」となりそうですが、今日のブログをしっかり書きたいと思います!!

(阪神ネタで書きたいこといっぱいあるのに…また今度。。。)


話はかわりまして…

もう11月なのに、日中暑いくらいですね。。。

寒暖差が激しい日もあり、服装に困ります(´・_・`)

体調も壊しやすくなるので、気をつけないと。。

風邪やノロウィルスが流行っているみたいです…。

体力もつけて、鍛えなければいけませんね!!


…という流れから、今日の本題に参りたいと思います。

いつもながら前置きが長い(´д`)


お昼休みに、ヨガレッスン受けてきました(´・ω・`)

第一弾は、shiori先生のエアリアルヨガ

第二弾は、chiharu先生のデトックスヨガ

そして今回は…


kimie先生の「陰ヨガ」「骨盤ストレッチヨガ」を受けてきましたよっ♪


陰ヨガ…座った状態、または床に寝た状態で一つのアーサナ(ポーズ)を3~5分キープし深い呼吸を繰り返すことで筋肉の緊張を緩めます。

骨盤ストレッチヨガ…股関節の柔軟性を高めながら、骨盤を支える周りの筋肉を鍛え、腰痛予防や下半身の冷えの解消を目指します。


(※もっとしっかり説明文ありますが、長くなるので…) 


初めは、ココロを落ち着かせる為の時間です。

ティンシャ(チベタンベル)と言うベルを使い、その音色や響きで癒され、お香の香りでやすらぎます(*´ω`*)

ティンシャとはヨガや瞑想に使う、チベットの法具のことです。

奥に写っているガラスの物はお香立て。

(カメラマン天野の腕が良くなく、微妙な写りになってしまいました…泣)


初めに言いますが、今回は、身体も硬く運動不足な私にはかなりきつかったです…。

一つ一つの姿勢のキープする時間が長いので、腕や脚がプルップルするし、何より痛いヽ(;▽;)ノ


でも、どんどん身体が温かくなってくるのが分かります。

むしろ暑い~っっ!!!


レッスンが終わり、すぐに午後診だったのですが、下半身がすごく軽くなったような気がします(((o(*゚▽゚*)o)))

下半身を重点的に伸ばしたのですが、75分のレッスンでも効果を実感できたので、続けていくと身体が変わっていくんやろなぁと思います。


kimie先生のレッスンは、夜の時間帯になりますが暗くなってからのヨガも雰囲気があってオススメです

家事を終わらせてから…仕事や学校帰りに…ヨガで身体もココロも癒されすっきりしましょう


COREのヨガは全部で9種類。

きっとご自身に合うヨガが見付かります(*^_^*)


体験レッスンは二回2700円で受ける事ができます♪

9種類の中でどれを選んで頂いてもOKですよ(^-^)


Kimie先生と、レッスン後にパチリ☆彡

文元先生と私は、お願いしてるように見えますね…笑(^_^;)



さつき鍼灸整骨院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.0120-534-137

お問い合わせフォーム

受付時間表