さつき鍼灸整骨院のブログ

ホーム ≫ ブログ

クーラー病改善にもカイロプラクティック

2018.07.19 10:57


最近ほんとに暑すぎますね~(+o+)

岐阜県多治見市では、ついに40度を超えたニュースが報道され

ついに40度時代が来たか!!と戦々恐々としています(^_^;)


しっかり過ぎるくらい熱中症対策はしていますか?


水分補給はもちろん、こまめに休憩を取る質の良い睡眠

飲酒を控えて(利尿作用があるので)

脱水、疲労回復などの予防なども重要になります。


少し前までは症状によって、熱けいれんや熱射病などと分類されていましたが、

最近では症状によるもので判断されるのではなく、原因疾患がほかに考えられず、

暑い環境にいた後、症状はあれば熱中症と診断されるようになっています。

その症状の主なものに、頭痛・嘔吐・めまい・立ちくらみ・こむら返り・倦怠感・大量の発汗・生あくび・

意識障害・けいれん・せん妄・高体温というのがあります。


最近は、温暖化による気温の上昇とともに、室内での熱中症も増えてきているので冷房や扇風機を上手に組み合わせて

熱中症対策もしていかなければなりませんね。


さつき院でも、扉が開くと同時に「今日も暑すぎるね~!」があいさつになっています…。

来院された際には、まずはコップに一杯お水を飲んで体をクールダウンさせてから治療していければと思います。

のどが渇いてから…では遅いので、こまめに飲むようにしましょう!(^^)!


熱中症対策はしっかりしているけど、職場などでは逆に、クーラーが効きすぎて肩こりや、足のむくみや冷えに

つながっている女性の方(最近では男性の方もいらっしゃいますよね)も多く来院されるようになってきました。

仕事を頑張り過ぎて体を動かすことを忘れ、血行不良などで頭痛が出たり、普段よりも肩こりが酷くなる、足がつる、むくみが出る…といったことが起こります。


こういった症状に対してもカイロプラクティックでは、改善が見込めるのでお困りの方はご相談ください。

カイロプラクティックは冷えて硬くなった筋肉にアプローチするだけではなく、長時間の同一姿勢によって体が傾く、姿勢が崩れた状態の関節の動きを取り戻すことによって、体の奥からアプローチすることにより、クーラー病などの症状の予防、改善にも役立ちます!


これだけ暑いのにまだ7月です…。

8月が一体どんな暑さになるんやろう??と心配になることもありますが、しっかりとカイロプラクティックで整え、暑さに負けない体調作りをしていきたいですね(^-^)


さつき鍼灸整骨院

どんなことでもお気軽にご相談ください。 TEL.0120-534-137

お問い合わせフォーム

受付時間表